FC2ブログ

マクドナルド ガジェット警部 INSPECTOR GADGET (1999)


00_20200830202249f1c.jpg




押忍、オラ・セニョール。さてみなさんはあるコンテンツをディグるうち、「んでぶっちゃけた話、この界隈で一番強ぇ奴ってのはどいつだ?木村か??力道なのか???」なんて事が無性に気になりだしませんか?

私はなります。

なりまくりです。

なりまくりスマス。

なので、雨は夜更け過ぎに雪へと変わるであろうと思われる昨今、諸説ありますのアリ側を激しくブッチし、私が独断と偏見でマクドナルドハッピーミールトイの最強を決定。今日こそは皆さんにわからせてやりたい所存です!!


マクドナルドハッピーミールトイ ガジェット警部(INSPECTOR GADGET) 1999年
IMG_20200831_072445.jpg


ガジェット警部は改造人間である!!


みなさんはもちろんガジェット警部を知ってるよネ?俺は知りません。

バナナの皮で滑って転んで死んでしまったガジェット警部は改造手術で復活し、体中にお役立ちグッズを仕込まれた人間十徳ナイフ…あわわ、サイボーグとなりました。しかしドジまで治ったわけでは無く基本は役立たず。事件は大体姪っ子のペニーと犬のブレインが裏で手伝って解決してます。眠らない小五郎って感じですかね。

Wikiによるとフランス・カナダ・日本・アメリカ、世界各国の制作会社による合作で、海外では80年代から放送されました。日本では90年代にNHKがけっこうな期間に渡って放送。なので日本の90年代当時キッズ層には、地味になかなかの知名度があったりします。


99年、ディズニーによる実写映画化!(日本ではビデオスルー)



映画に合わせてマックのハッピーミールが登場しましたがこいつがもう凄い。トンでもない。造形、品質、ギミック、ボリューム、トータルバランスがミールトイのレベルを超えた戦艦大和、いやさ、連合艦隊レッドホーク・ヤマトです。

C0o8BxgUUAAgGcv_202008310914151ee.jpg


ペーパーバッグ2種
IMG_20200830_214613.jpg

ありえねー程クソボロですが、一度フードを突っ込まれて家までお持ち帰りされたペーパーのコンディションなんてこんなもんです。前に入手した分のコンディション(Togettorまとめ『海外マクドナルド・ハッピーミールボックスの世界』を参照のこと)がバグってます。


おじさんのバラバラ肢体を買い集め、巨大な中年サイボーグを完成させよう!!
IMG_20200831_072435.jpg


1. Narvic7
 胴体・頭部:ギアボックス回転・スパーク放射
IMG_20200830_214948.jpg

頭をグイグイと押し込む事で内部のギアボックスや火打石が回転し、スパークします。


火の出るミールトイなんてこれくらいじゃないでしょうか。


2.Secret Communicator
 胴体(腹部):電子サウンド
IMG_20200831_093914.jpg
ハッピーセットのおまけはおじさんのドテッ腹。

裏面のボタンを押すと8種類の電子サウンドが出ます。
IMG_20200831_093940.jpg


これで何をどうコミュニケートするのか全くわかりませんが、この音はたまんなくピコってて最高です。


3. Watch Belt
 ベルト:デジタルウオッチ
IMG_20200830_230306.jpg

普通に腕時計であり当たるとうれしいやつではないでしょうか。合体時にはおじさんのベルトになります。


4. Leg Tool
 左足:ツールセット
IMG_20200830_225734.jpg


展開するとなぜかペンチに
IMG_20200830_225800.jpg

実用性はありません。「ツールのおもちゃ」です。
IMG_20200830_225828.jpg

足裏にはプライヤー(のオモチャ)。
IMG_20200830_225922.jpg


5. Leg Circuit Signaler
 右足:レーザーシグナル発生器
IMG_20200831_095721.jpg


踵のスイッチでレーザーシグナルを照射。
IMG_20200822_173202.jpg

脇のスリットからは謎のレーザーメッセージを照射するもよう。
IMG_20200830_230119.jpg


6. Arm Squirter
 右腕:水鉄砲
IMG_20200830_214842.jpg


水を入れ、腕をコッキングするとウォーターガン発射!
IMG_20200830_214928.jpg

バラバラ肢体とはいえ、それぞれのパーツは単体でも十分遊べるギミックを備えています。


7. Arm Grabber
 左腕:マジックハンド
IMG_20200830_225613_20200831101202d68.jpg

腕が伸縮、指がボタンで開閉します。マジックハンドというかマゴノテ的に使えます。



8. Silen Hat
 帽子:サイレンサウンド発生
IMG_20200830_230342_20200831101406137.jpg

帽子に付いているプロペラを回転させるとサイレン的なサウンドが鳴ります。電池は未使用で鳴ってますね。


ではいよいよド合体!中年の機械のおじさんが見える!!
IMG_20200831_102134.jpg

ででで、でかい!だがここからさらにでかくなります。


帽子とベルトでオッシャレー。さらに手足を伸ばし、だいぶ地球の人から外れた風体に。
IMG_20200831_102400_202008311101171b5.jpg

最大エレクチオン時の体高は38センチ、即ち約15インチに及ぶ巨大スケールです。

私実はミクロマンとかGIジョーARAHの3.75インチが主戦場であり、ドールサイズの玩具は基本的に専門外なんですが、これはマジに凄いと思います。ストレス無く、造形良く、迫力があり、楽しい。何度もバラし、組み立て、飾り、ギミックを試し、片付け、また引っ張り出す。ちょっと理想のオモチャかもしれません。


今回はぺーパーバッグが欲しかったこともあって中途半端なセットを購入してしまい、足りないパーツを揃えるためにドえらく苦労しました。結局コンプ未コンプ開封未開封が入り交じって大変な事に。

汚れを落とし、神器三角ドライバーで中を開け、内臓の電池を交換します。

コミュニケーターを開けるにはシール裏に隠れているネジも外す必要があります。IMG_20200831_110306.jpg

シールに穴を開けるのはもったいないですけど、あの味わいありすぎるピコピコ音を腐った電池でダメにしてしまうのはあまりにも惜しく、一つは開けてみました。

ツメで電池は固定されていますが、ドライバー等で押し出すことで古い電池は外せます。LR41電池を2個使用です。
IMG_20200823_084237.jpg


レーザーシグナラーもLR41電池を2個使用。
IMG_20200822_172546.jpg


ベルトウォッチはLR41電池を1個使用です。
IMG_20200822_160712.jpg

コンプリートのガジェット警部一体でLR41電池が5個必要になります。開けたらついでにネジも十字ネジに交換してしまえば後々のメンテも楽なのではないでしょうか。


中年サイボーグファクトリー
IMG_20200822_164804.jpg

この胴体だけでも風情がありすぎます。サイボーグ好きならヨダレが出てくるアイテムではないでしょうか。

01_20200830202249127.jpg

マンマシーン的で洗練を極めたピコピコ感にはクラフトワークみを激しく感じます。




最初に私はこいつを独断で選んだ最強とか書いてますけど、このプロダクトは80年代に人気が爆発し、90年代に着々と進化を続けたマクドナルド・ミールトイがたどり着いた一つの頂点であると言えます。海外ファンからの高評価もテッパンであり、不動の人気、実力を備えたアンセムです。お勧めを超える激推しです。


サイボーグとロボットマンで美来斗利偉。IMG_20200829_194433.jpg

90年代後半のマックは各アイテムが合体して巨大なプレイセットになる物も多く、言ってみりゃぁ合体大作戦と言える時代でしたが(言えませんが)、特にこいつらはマックのサイボーグマックのビクトラーなのでとんでもないですね。←俺がな


イギリスのダイアクロン、マックのサイボーグ、マックのビクトラー。
x_20200830202251714.jpg

私もついに(人形2個で)ダイアクロンデビューを果たしたので、まさに令和ビクトリー計画の発動です。タカラ玩具全く絡んでませんが。


それではまた次回記事でお会いしましょう。アディ押忍!!

コメント

MEXOPO

押忍 オラ・セニョール
商品が神
記事の内容も、文体から写真から紹介リンクのチョイスまで壮絶天才的

NORさん

Re: タイトルなし
ますますあざます!!
いやぁ〜、こちらこそ、押忍オラセニョールの名フレーズ提供に大感謝であります押忍!!
ガチの大傑作玩具の紹介ですので今回だいぶ緊張しました。毎回綱渡りですよ(笑)
でもやっぱりブログでの記事作りって超楽しいと改めて思いましたね〜…

サムス

これまたカオスな玩具がと思ったら元となるアニメがあったのか
そこからさらに実写まで
非公開コメント

プロフィール

NORさん

FC2でも変わらずに行列のできないラーメン屋的なアレを目指します。